高齢者ばかりの病院

病院に昼間の時間に行ったことありますか?まぁ、多くの方は、そんなに行ったことないと思います。昼間の病院に行くと驚くことがあります。とにかく、病院の待合室が混んでいます。大学病院に有名コーヒーチェーンができるくらいですから、それだけの集客が、病院にあるということなのでしょう。そして、高齢者が非常に多いです。ほぼ、8割は高齢者だと思います。特に整形外科が多いです。高齢者の方は、特に動かす部分は、軟骨が磨り減ります。膝や腰の痛みをどうにかしてたくて通院してきていますので、それは納得できます。ですがこれが、医療費を引き上げている元凶とも言われています。毎日のように、通院し、注射やリハビリ(科学的な療法)を行うわけですから、金額が莫大になります。ですが、一度失われた軟骨の成分は、復活することはなく、多くの医師がなかなか治らないと言っています。これから、医療費の抑制ということで、予防を謳っています。もちろんこれも重要ですが、高齢者に対する医療的な処置も考えないといけませんね。
レクサプロの副作用

広告